スノーピーク ソリッドステーク50

ソリッドステーク50は、スノーピークから販売されている「ペグは消耗品」という概念を変えるほどの代表的な鍛造ペグです。通称「ソリステ」と呼ばれています。4種類の長さが用意されていて、設営するギアやサイトのコンディションによって選んで使うことができます。ここでは柔らかいコンディションの地面にも刺さるソリッドステーク50の機能や特徴について説明していきます。

「エリッゼステーク」との買い分けポイント

ソリッドステークと共に、鍛造ペグの二代巨塔と言われている「エリッゼステーク」と購入を迷われる方もいるかと思います。同じ鍛造ペグですが「重さ」と「価格」に違いがあります。

ギアを軽くしてアウトドアを楽しみたい人は、ソリッドステークがおすすめです。 ソリッドステークは、エリッゼステークと比べてサイズが大きいですが、軽い作りになっていて持ち運びが楽です。

安くペグを揃えるならば、エリッゼステークがおすすめです。ペグの性能は変わらず、ソリッドステークより安価で手に入れることが可能です。またカラーバリエーションも豊富なので、ペグごとに色分けして使いたい方は、エリッゼステークがいいでしょう。

特徴1. 使い分けできる万能ペグ

出典:スノーピーク

長さは20cmから50cmまでの4種類があります。メインロープの固定・テントの補強用・硬い地面はもちろんのこと、柔らかい地面や砂浜など、使うギアやサイトのコンディションにより使い分けることができます。特にソリッドステーク50は長さ50cmと最も長く、柔らかいコンデションの地面や砂浜にもしっかり刺さります。風の強い日に大型のタープをしっかりと固定したい時にもおすすめのペグです。

特徴2. 確実な固定力

ハンマーで叩く部分(①)の形状は円柱型をしています。この構造はハンマーが滑りにくくし、打撃の力をまっすぐボディに伝えてくれます。そのため石混じりの硬い地面でも、確実に地面へ打ち込み、ギアを固定することができます。また、ステークが地面に食い込むとフック(③)も地面に刺さります。ステーク自体も固定される、ロープの抜けを防ぐことができます。

特徴3. 優れた強度を持つ鍛造ペグ

鍛造とは金属加工の一種です。金属に圧力を加えることにより金属内の空間を潰し、結晶の方向を整えて強度を高める製法です。その製法からなる鍛造ペグは、他の種類のペグを圧倒する頑丈さを持っています。

そのため、打ち込む途中に石にぶつかっても砕きながら打ち込むことが可能で、確実にギアを固定してくれます。砂浜以外のほぼ全てのサイトで使うことができるので、万能なペグと言えます。

ソリッドステーク50の基本情報

商品名 ソリッドステーク50
ブランド スノーピーク
カテゴリ テント > アクセサリ > ペグ
価格 1,221円
カラー ブラック
型番 R-105
サイズ 500mm(ヘッド部/φ15mm、打ち込み部/φ12mm)
重さ 540g
材質 S55Cスチール(黒電着塗装)

最近チェックしたアイテム

ブランド: スノーピーク
参考価格:1,221円


どんなサイトでも安全に使用できる、代表的なペグの1つです。

 Amazon で見る

お気に入り

おすすめスポット

hinata ライター募集
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪